The Snowman

スノーマンイメージ

CONCEPT

「スノーマン」は、1978年にイギリスで発表されたレイモンド・ブリッグズの絵本から生まれました。
1982年には原作の絵本の繊細なタッチをそのままに生かしてアニメーション化、オリジナルテーマ曲”Walking in the Air”とともにアカデミー賞にノミネートされ高く評価されました。
そのアニメーションでは、デヴィット・ボウイが冒頭に登場し、彼のナレーションも話題になりました。
その後、30年ぶりに続編のアニメ化が計画され、総勢80名のアニメーターの力を結集し2012年完成。
英国では様々なプロモ-ションが行われ、こちらも大きな話題となりました。

ある朝少年ジェームズが目覚めると、窓の外は一面の銀世界! 
ジェームズはおおはしゃぎでうんと大きな雪だるまを作ります。
雪だるまが気になって眠れないジェームズ。
外に出てみると雪だるまが動き出しました!
そして雪の降る一夜の幻想的で胸躍る冒険・・・。
誰もが少年少女時代に夢に描いた出会いと物語を、やさしく情感たっぷりに伝えます。

【作者紹介】
Raymond Briggs/レイモンド・ブリッグズ

1934年 ウィンブルドンに生まれる。
ウィンブルドン・アート・スクールで学び、イラストレーターとしての資質をのばす。
後、スレード・スクールに入り、自分の才能がイラストに向いていることを自覚する。
自分の作品を出版社に持ち込み、はじめのうちは出版社で広告の仕事を行うが、
子供向けのイラストに大きな可能性を見いだし、以来自分自身の本を制作するに至った。
文章の無い絵本作品『The Snowman(邦題:ゆきだるま)』は、世界的に大ヒットし、その後アニメーション化となりアカデミー賞。
他の作品に、「Father Christmas(さむがりやのサンタ)」、「When the Wind Blows(風が吹くとき)」など。

ITEM

  • VHC-F
  • VHC-A
  • VHC-B
  • VHC-C
  • VHC-D
  • VHC-E
  • VHC-E

pagetop

©Snowdog Enterprises Ltd 2015